• 障がいのある人もない人も まぜて焼いたらあらなかよし

こんにちは。まぜて 焼いたら あら、なかよしの、
クッキープロジェクトの ページを訪ねてくださり、ありがとうございます。

3月9日(金)から始まる10回目のクッキーバザール。

はじめましての作業所さんも
10回を一緒に歩いてきてくださった作業所さんも
なんかもう、同志って感じです。
10回目を記念して開催する「おいしさのひみつ写真展」のために
改めて取材に伺うと、目からウロコの働く工夫・ユニバーサルなデザインが。
まるで、ガラパゴス諸島のように多彩にひろがっています。
詳細は会場の写真展で見ていただきたくて

今日はクッキーバザールに出品する、県内の全17団体の中から、
今年初参加の作業所3団体の出品焼き菓子のご紹介です。

 

 

ゆめみ野工房(写真左・北葛飾郡松伏町)

  1. ベルギー産クーベルチュールチョコレートの風味がしっとりひろがる「チョコパウンド」
  2. ほろほろの口溶け「ゆめっこ」からは、きなこをチョイス。お抹茶に合う“和のテイスト”。
  3. 見た目はキュートに、味の甘さは控え目なのが嬉しい、「くまさんクッキー」は売切必須。

福祉工房さわらび(写真中央・新座市)

  1. アールグレイレモンティの香りが爽やかでサックリ、ついつい2個目に手が伸びちゃう「紅茶とレモンのサブレ」。
  2. ヘルシーで食べ応えのある「グラノーラクッキー」噛めば噛むほど出てくる味が癖になります。
  3. さっぱりレモンの風味に、生クリーム・バターで深みを増した「レモンマドレーヌ」

レモンカンパニー/おれんじ(写真右・三郷市)

  1. 色彩豊かなチェック柄のペーパーバッグに入っているのは、市松模様が美しく味もピカイチな「チェッカー」。
  2. ミネラル・繊維たっぷりのオーツ麦に、甘酸っぱいクランベリーとナッツの絶妙なアクセントが加わった
    「クランベリー&オートミール」はアルファベットのバッグにIN。
  3. 手描きのハートのバッグには、パリパリサクサクの薄焼き食感の「手づくりクッキー」どれもプチギフトにぴったりです。

どちらの商品も、一度は手に取っていただきたい実力派。

バザール当日、各団体から職員や利用者さんにも、売り子さんやレジ係として売場に立ち、商品の案内をしていただきます。
気になる商品や施設があったら、(なくても)気軽にお声掛けくださいね☆


おかげさまで10回目 クッキーバザール2018

3.9(金)〜3.11(日) 10:00〜20:00
浦和CORSO1階 コルソ通り(浦和駅西口徒歩1分)


県内17作業所から50点以上の商品が勢揃い、
10回記念「おいしさのひみつ写真展」も同時開催★

クッキープロジェクトは、障がい者と、
プロのシェフやデザイナー、学生、主婦、NPO、会社員など、
クッキーを通じて いろんな人が出会い、
協働で福祉作業所の商品開発に取り組むプロジェクトです。

今週末は浦和CORSOでお会いしましょう〜(^^