• 障がいのある人もない人も まぜて焼いたらあらなかよし

NPO法人クッキープロジェクト

  私たちクッキープロジェクトは、障がいのある人もない人も、会社員も学生もフリーターも、大人も子どもも、いろんな人が「まぜこぜ」になって暮らす社会が おもしろいと考えています。福祉作業所と企業など、ふだんの暮らしの中では知り合う機会が少ない人同士が、福祉のクッキーを通じて出会い、お互いにかかわ りあえる「まぜこぜ」のしかけづくりのために設立しました。

  これまでの活動でクッキーの商品力が向上してきた背景には、いわ ゆる専門家による「支援」だけではなく、福祉関係者とそれ以外の人とが、わいわい対話する中での気づきを大事にしてきた点があります。福祉作業所の困りご とをシェアしながら、みんなで解決策を考えるというプロセスこそが、人と人をつなぎ、豊かな地域社会をつくっていくと実感しています。

  また、クッキーをていねいに手作りする障がい者の働き方は、一人 ひとりができることを持ち寄って、役割をもちながら働くことの尊さを教えてくれます。経済成長優先で孤立化が進み、働きづらさ・生きづらさを抱えている人 が増えている現代において、福祉のクッキーをはじめ、福祉の仕事が希望をつなぐツールとなる事業を企画していきます。

まぜて、焼いたら、あら、なかよし!
いっしょに “まぜこぜ”おいしい社会をつくりませんか。